カテゴリ:コンテスト用レシピ( 4 )

チーズを漬けものに。と、高槻市390円カレー

サントネージュワインに合うレシピ、今夜のメニューが最後の提案です。
写真がまずいです・・・
色がとってもわかりづらいですが、「味噌」に漬け込んだチーズです。
f0158198_20295633.jpg

<チーズの味噌漬け>
材料
プロセスチーズ(軟らかすぎるものは×)・・・好みの量
味噌(今回は合わせ味噌)・・・・・・・・・・・・・適量
作り方
プロセスチーズに味噌を薄く塗り(塗りムラのないように)、保存容器に入れて冷蔵庫でまる二日寝かす。食べる時に味噌を洗い流し水気をよくふく。

f0158198_2033234.jpg

簡単すぎてすいません。
でも、このひと手間でプロセスチーズとは思えない深い味わいのチーズが生まれるんです。
断面も・・・わかりにくいですが、表面はうっすら茶色に色づいています。
とても濃厚な「珍味」系お味。ワインがほんとにぴったりです。やっぱりワインにはチーズ、なんでしょうね。

最近また整体に通っています。
生まれ育った町、高槻市にかかりつけの整体があるのでそこに通っています。
背中の表面のしびれ、6月あたりからひどくなり、整形で薬をもらったりしましたが、いまいち効果がなく。整体でぎゅーっとしてもらうと、しびれは治まりました。
首の後ろの肉がコチコチで、石のようになり、首を前に曲げるたびに背中に負担をかけていたそうです。施術中はめちゃくちゃ痛かったのですが、確かに効いています。
そして、高槻の商店街をぶらりとしてみると、「カレー390円」の看板が!
f0158198_20393524.jpg
お店の名前は「クアトロチンクエ」。お昼はランチを提供していますが、夜になるとバルになる、二つの顔を持ったお店。お昼でも夜のメニューを一部注文できるそうです。
カレー、とても安いのに美味しい!ひき肉に、ごろごろ野菜がたくさん入っていて食べ応え十分です!また行こう~







ワインに良く合うレシピを投稿中です。皆さまの応援を宜しくお願い致します。
サントネージュ『酸化防止剤無添加有機ワイン』レシピコンテスト参加中



ランキング参加中です。
いつも来て下さる皆様、共働きの皆さま、地元大阪、茨木の皆さまのクリックをお願いいたします。↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

[PR]
by simplelife126 | 2010-10-14 20:47 | コンテスト用レシピ

冷凍ポテトが・・・

おはようございます!大阪はスカっと良いお天気になり、行楽日よりです!
雨が残るとテレビでは言ってましたが、全然、素晴らしいお天気ですよ~

ワインに合うレシピ、頑張っています。今回は赤ワインですが、やはり超簡単、超時短レシピです!
f0158198_927769.jpg

<冷凍ポテトのアンチョビ風味>2~3人分
材料
市販の冷凍皮つきポテト・・・・1袋
アンチョビ・・・・・・・・・・・・・・・・3枚
 →細かく刻むかペーストを使う
ブラックオリーブ・・・・・・・・・・・大さじ2
黒コショウ・・・・・・・・・・・・・・・少々
作り方
①フライパンに多めの油をひき、冷凍ポテトを凍ったまま入れ、炒める。ポテトに火が通り、美味しそうな焦げ目がつくまでよく炒める(崩さないように)
②ポテトに焦げ色が付いたらフライパンの片側に寄せ、アンチョビ、オリーブを加えアンチョビとオリーブに軽く火を通し、全体を混ぜてポテトとアンチョビ、オリーブを良くからめ黒コショウをふる。
f0158198_9323442.jpg

※コンテスト用のため写真が大きめになっています。
冷凍ポテトを使うので、超早いです。
アンチョビの塩気だけで頂くので塩を使いません。
赤ワインとの相性はばっちりです。お酒がどんどん進んでしまう一品です。
アンチョビはアオハタのアンチョビフィレを1/2箱、ブラックオリーブはキューピーサラダクラブを1/2袋使いました。

さてこれから、今週のお弁当の仕込みをしてからちょっとおでかけしてきます~ほんと、いいお天気すぎて昨日の嵐が嘘のようです。

ワインに良く合うレシピを投稿中です。皆さまの応援を宜しくお願い致します。
サントネージュ『酸化防止剤無添加有機ワイン』レシピコンテスト参加中



ランキング参加中です。
いつも来て下さる皆様、共働きの皆さま、地元大阪、茨木の皆さまのクリックをお願いいたします。↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

[PR]
by simplelife126 | 2010-10-10 09:37 | コンテスト用レシピ

とうがんをカルパッチョ風にいただきます

こんばんは。
いつも見て下さる皆様、本当にありがとうございます、お世話になります。

ワインに合うおかずの提案を頑張っています。
今回は和の野菜、「とうがん」をこんな風に食べてみることにしました。
f0158198_2035272.jpg

<とうがんのカルパッチョ風サラダ>2人分
材料
とうがん・・・・・・・・・・・・・・・・・1/4カット
 →薄く皮をむき7ミリ厚さにスライスする
ベビーリーフ・・・・・・・・・・・・・・適量
プチトマト・・・・・・・・・・・・・・・・・2個
 →スライスしておく
●ドレッシング
  すりおろし玉ねぎ・・・・・・・・大さじ1
   →すりおろして水気をきる
 すりおろしにんにく・・・・・・・・小さじ1/2
 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/2
 こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
 ワインビネガー・・・・・・・・・・・大さじ1
 オリーブオイル・・・・・・・・・・・大さじ1
 レモン汁・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1弱
作り方
①とうがんのスライスを塩ひとつまみを加えた湯で、透き通るまでゆで、冷水にさらし、冷やしておく。
f0158198_2094968.jpg

②●のドレッシングを混ぜ、①にかけ、ベビーリーフ、プチトマトを飾り、さらに上からドレッシングをかけてできあがり。
f0158198_2012722.jpg


どうしてこれを考えたかというと、
とうがんの煮物を作っていた時、透き通ったとうがんがまるで鯛のおつくりのように見えたからです(笑)
f0158198_20171545.jpg

これはおつくり風に食べても面白いのではと思い、作ってみました。
味も、「面白い」です。赤ワインよりは白ワインに合いますよ!
お野菜のみで作るのでちょっぴりマクロビっぽいヘルシーなレシピです。普段のとうがんに飽きたら作ってみて下さいね。ランチプレートにちょこっと添えても変化があって楽しいかもしれません。
モノによって玉ねぎが辛い場合がありますので、よくしぼって、味をみながら作って下さい。
※コンテスト用の為写真が大きめです。(苦手)

さて・・・
今、時間のある時にちょくちょく「ベルサイユのばら」!!
を、読んでいます!
f0158198_2020547.jpg
実は読んだことがなかったのです!
職場のMさんが持ってらっしゃて、このたびお貸りしました。
オスカル・・・・美しいです~☆☆☆
今まで宝塚の演目でしか見たことがなかったのでとても嬉しいです。


これからは宝塚のベルばらを見る目が変わりますね。Mさん、ありがとうございます!

Hちゃん、今頃は旅行に行ってるかしら?
f0158198_20275410.jpg
この時教えてもらったサルサソース、あれから作ってタコライスにして食べて、次の日はこんなアレンジをしてみました。
焼いたサケにサルサソース(生)とトマトピューレを加えて煮込んだサケのチリソース煮。パルメザンをたっぷりふったらこれはまたしっかりとしたメインおかずになったよ!ありがとう。パーティ、楽しみにしています。

明日からは夜遅くまで残業が決定です。心してかかりたいと思います。

ランキング参加中です。
いつも来て下さる皆様、共働きの皆さま、地元大阪、茨木の皆さまのクリックをお願いいたします。↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

ワインに良く合うレシピを投稿中です。皆さまの応援を宜しくお願い致します。
サントネージュ『酸化防止剤無添加有機ワイン』レシピコンテスト参加中
[PR]
by simplelife126 | 2010-10-04 20:35 | コンテスト用レシピ

真鯛のじゅう あつあつ薫りソースで

真鯛を蒸して、美味しいソースで頂くごちそう。
ゆっくり楽しみたい時に、白ワインとともに、おはしでどうぞ。
f0158198_14582128.jpg

<真鯛のじゅう 薫りソース>2人分
材料
真鯛・・・・・・・・・・・・・・・二切れ
 →皮に十字に切りこみを入れ白ワイン大さじ1をまぶしておく
ハーブソルト・・・・・・・・・適量
きのこ・・・・・・・・・・・・・・1/2パック
 →食べやすい大きさに切る
黒コショウ・・・・・・・・・・・適量
バルサミコ酢・・・・・・・・・小さじ2
●薫りソース
   セロリ・・・・・・・・・・・1本
    →みじん切り
   にんにく・・・・・・・・・2かけ
    →みじん切り
   オリーブオイル・・・大さじ4
作り方
①●の香りソースの具を細かく刻みます。セロリの葉は刻まずちぎってよけておく。
f0158198_1574076.jpg

②キッチンペーパーをフライパンに敷き、白ワインをふった鯛ときのこを乗せ、フライパンの底に少し水を入れ、蓋をして5分ほど蒸し、鯛が白っぽくなったらハーブソルトを鯛にふりかけて再び蓋をして10分ほど弱火で蒸す。
f0158198_15153813.jpg


蒸しあがったら皿に盛り、バルサミコ酢をかけ、セロリの葉、きのこを飾る。
③フライパンに●の材料を入れ火にかけ、オイルが高温になり、香りが立ったら、②の鯛の上からかけ、好みでバルサミコ酢、すだち(かレモン)をかけてできあがり。
f0158198_15161538.jpg

夫曰く「おはしで食べるイタリアンやね」
ふわふわに蒸しあがった鯛にこくのあるバルサミコ酢、しっかり香りのついたオイルのソースに白ワインとの相性がバツグンです!
たまにお茶と一緒に口に入れましたがお茶とは全く合いませんでした~

バルサミコ酢、なんと半額で手に入りました。夫におつかいに行ってもらった時に、レジ前で半額で売られていたので思わず買っちゃったそうです。バルサミコ酢がなければいまいち、お味が決まらなかったはず。夫よ、ありがとう!
f0158198_1520479.jpg

「レシピブログ」のモニター商品、「サントネージュ有機ワイン」の提案レシピです。
コンテスト用ですので写真が大きめになっています。(大きめ写真苦手なんですが)

皆さま、いつもありがとうございます。
ランキング参加中です。
いつも来て下さる皆様、共働きの皆さま、地元大阪、茨木の皆さまのクリックをお願いいたします。↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

ワインに良く合うレシピを投稿中です。皆さまの応援を宜しくお願い致します。
サントネージュ『酸化防止剤無添加有機ワイン』レシピコンテスト参加中
[PR]
by simplelife126 | 2010-10-02 15:25 | コンテスト用レシピ